薬の飲み合わせに注意!

*

前立腺肥大症に悪影響の薬

前立腺肥大症に悪影響をおよぼす副作用が心配な薬、禁忌薬(前立腺肥大症のみならず、妊娠中の方はこれこれはダメだというように、とある条件の方は飲んではいけない薬のことです)があります。

 

処方薬

 

薬や手術などには必ず大小の差はあっても副作用の心配がありますが、前立腺肥大症の場合、市販されている風邪薬(総合感冒薬、鼻炎薬、咳止めなど)や胃腸薬、抗ヒスタミン剤、あるいは乗り物酔いを防ぐ薬など一見心配なさそうな薬も該当することがありますので、注意しておく必要があります。

 

禁忌薬を服用することで、膀胱の機能が低下したり尿道を圧迫し排尿障害を助長してしまいます。これは便秘(便秘も前立腺肥大を悪化させます)や尿閉などの排尿困難な状態を引き起こす可能性があり、深刻な事態にも発展しかねません。

 

前立腺肥大症の状態を把握する

ただし、前立腺肥大症の病状や進行状態によっても禁忌薬はちがってきます。前立腺肥大症の症状がある旨を病院で告げて処方してもらった薬なら安心して飲むことができますが、市販薬の場合は特に気をつけなくてはなりません。どうしても市販薬を使用する場合は、薬剤師に自分の症状を正確に告げてから薬を購入するようにしましょう。

 

前立腺肥大症は一般的に高齢になればなるほど患っている可能性が高くなります、ですので、高齢の方がいらっしゃるご家族の方は知識として持っておき、市販薬を利用する際には注意してあげるようにしましょう。

海外では前立腺の肥大の治療薬としても認められているノコギリヤシ。日本では臨床データーが存在するサプリがあります。⇒⇒⇒ノコギリヤシPURE