生活習慣を改善する

*

前立腺肥大症の予防と改善につながる

前立腺を肥大させないため、あるいは前立腺肥大症になってからでも、いろいろと生活習慣を改善させる必要があります。普段の生活習慣を改善しようとするのですから、努力する気持ちはあってもなかなか思うように改善しないというケースも多々あるかと思います。

 

ランニングする女性

 

しかし、改めないばかりにそれ以上の負担がかかる可能性があるのはあくまで自分であることを肝に銘じましょう。まず、簡単にできることから始めればよいと思います。

 

改善すべき具体的な生活習慣

※規則正しい生活を心がける
仕事柄不規則な生活を強いられているという方もいらっしゃるかとは思いますが、しかし、これがなにより大切なことではないかと思います。規則正しい生活は全てのよりよい生活習慣につながります。

 

※運動をする
運動するといっても、激しい運動はさけなくてはなりません。軽めの運動を日々の生活に取り入れることは、前立腺肥大症の改善のみならず健康増進につながります。

 

※ぬるめのお風呂に入る
血行をよくし、排尿を促す意味合いがあります。お風呂はぬるめのお湯で長めに入り、ゆったりとした時間を作ってリラックスしましょう。ストレスの解消にもなります。ストレス解消も前立腺肥大の予防に効果があります。

 

※座りっぱなしにならないように
デスクに座って仕事をされている方も多いかと思いますが、座りっぱなしにならないよう、時々席を立つようにしましょう。骨盤内にうっ血を起こしやすくなります。軽く運動することも対策として有効です。

 

※お酒をひかえる
お酒が好きな方はとても我慢ならないとお思いになるかもしれませんが、過度の飲酒は尿閉という尿が全くでない症状を引き起こします。ひどければ腎臓の障害を起こしますから、本当に要注意です。

 

※刺激物をひかえる
こしょう、わさび、からしなど香辛料、刺激物が好きな方は要注意です。前立腺を充血させたりむくませたりの原因になります。

 

※便秘にならないよう気を付ける
便秘は男性より女性の方が圧倒的に多いですが、男性でももちろん便秘の方はいらっしゃいます。便秘になると骨盤内の血液の循環が悪くなり前立腺の肥大に悪影響を及ぼします。

海外では前立腺の肥大の治療薬としても認められているノコギリヤシ。日本では臨床データーが存在するサプリがあります。⇒⇒⇒ノコギリヤシPURE