日本食で前立腺肥大を予防

*

洋食は前立腺が肥大しやすい?

欧米化された食事が当たり前になっている方もきっと多いことでしょう。筆者の周りでもそうです。若い方を中心として、肉食をはじめとして脂肪分の摂りすぎ、それが当たり前になってしまっています。和食を中心として野菜も多く摂ることは、前立腺の肥大を予防する以外にも健康にも大いに役立つことです。

 

日本食を食べる

 

和食・洋食と前立腺肥大症は一見何の関係もないように思えますが、洋食を中心とした生活を行っている方が、前立腺が肥大しやすいというデーターがあるのです。また、従来から前立腺肥大症は、日本人などに比較して欧米人に多い病気とされてきたのです。

 

色んな意味で日本食が好ましい

洋食を中心とした食事は、何も前立腺肥大症だけに悪影響を及ぼすだけではないことは、皆さんご存知のとおりです。糖尿病や心疾患、高血圧、便秘(便秘も前立腺肥大の原因になります)などなどいろいろな悪影響を与えます。

 

それから食事に関することでは刺激物をなるべく避けることも必要なことです。刺激物は前立腺が充血、むくみを起こす原因となります。

 

和食を中心にするとはいっても、今の日本で一切食べないというわけにはいかないでしょう。筆者はなるべく日本食を中心にするというスタンスで構わないのではないかと思います。知識を持って気を付けると気を付けないでは結果は確実に変わるはずです。

 

食生活を変えるのは、好きなものを食べることができないなど、それは大変な思いもするかもしれません。しかし、あくまで自分のためということを忘れないようにしましょう。

海外では前立腺の肥大の治療薬としても認められているノコギリヤシ。日本では臨床データーが存在するサプリがあります。⇒⇒⇒ノコギリヤシPURE