おしっこの後に残尿感がある(中期症状)

*
前立腺肥大の症状が気になったら > 前立腺肥大症の症状と対策 > おしっこの後に残尿感がある(中期症状)

本当に尿が残っている残尿感

前立腺肥大症の症状として残尿感がありますが、残尿感はその名前のとおり尿が出し切れてないような感じを受ける症状です。前立腺肥大の場合は、本当に膀胱に出切っていない尿が残っているために起こりますが、膀胱炎などの場合は残尿がなくても残尿感を感じる症状を起こします。

 

悩みのある男性

 

前立腺肥大症で残尿感を感じるようになる原因は、前立腺が肥大したことによって尿道が圧迫されるためです。尿の通り道が狭くなってしまうのですから、十分に排尿するという自分の意志ではどうすることもできなくなってしまうわけです。また、残尿感があるということは、頻尿に拍車をかける原因にもなります。

 

さらに症状が進むと

前立腺が益々肥大してこの症状が進んでしまうと、それに従って尿がでにくくなり、残尿の量も多くなっていきます。膀胱に多くの尿が残ってしまうと、その尿は腎臓にも負担をかけることになります。さらに感染症などの原因にもなってしまいます。

 

エコーで検査をすれば、どれ位の量の尿が膀胱に残っているのか簡単に検査することが可能です。多少なりとも残尿感がある症状が続くようであれば、泌尿器科の診断を受けるようにすることが早期治療につながります。

海外では前立腺の肥大の治療薬としても認められているノコギリヤシ。日本では臨床データーが存在するサプリがあります。⇒⇒⇒ノコギリヤシPURE