前立腺は何のための臓器なのか

*
前立腺肥大の症状が気になったら > 前立腺の知識 > 前立腺は何のための臓器なのか

前立腺の機能

前立腺肥大症の前立腺とは、いったいどんな機能を持っている臓器なのかご存知ですか?聞いたことはあっても、あまりよくわからないという方がほとんどではないかと思います。

 

本を読む中年男性

 

まず、前立腺は女性にはなく男性のみにある臓器です。膀胱の下側、出口付近に位置していて、尿道を囲むように、言い方を変えると前立腺を貫通する形で尿道がとおっています。大きさはちょうど大きめの栗(肥大していない状態で)位で形も栗のような形をしてしています。

 

前立腺の大きさは子供の頃は小さく、思春期のころに急激に大きくなります。ほぼ成人男性と同じ位の大きさになり、前立腺の肥大が始まる年齢まで大きさはほぼ変化しません。前立腺は加齢と共に大きくなっていくというイメージがありますが、数ヶ月から数年の間という割と短期間のうちに肥大してしまいます。

 

前立腺の役割

前立腺からは乳白色の前立腺液が分泌され、精液の約3割を構成しています。精液の活動源の栄養分となったり、保護するといった役目をもっています。

 

精子の通り道である射精管と膀胱からの尿道は途中でつながっていますが、排尿時と射精時のそれぞれのコントロールを行う役目もあります。このように、女性の子宮と同じく、男性に前立腺は必要不可欠な臓器であるといえます。

 

とはいえ、前立腺は役目にもまだ不明な部分もあり、肥大する原因もはっきりとしない部分もあります。現代医学をもってしてもいまだ不明な部分がある臓器です。

海外では前立腺の肥大の治療薬としても認められているノコギリヤシ。日本では臨床データーが存在するサプリがあります。⇒⇒⇒ノコギリヤシPURE