前立腺肥大の症状が気になったら

*

男性のみに起こる前立腺肥大症

前立腺肥大症は、もちろんですが男性にのみに起こる可能性のある病気です。前立腺肥大症の結果として、男性の多くの方の加齢による悩みになる症状の代表的なものに夜間頻尿があります。


ベッド

症状が日常生活に支障のない程度であれば基本的に治療の必要はありません。生活に支障がある場合には治療が必要になります。死に直結することはほとんどない病気なのが幸いですが、やはり楽しく人生を送るためには、改善に向けて努力することや前立腺肥大にならないように予防する必要があります。

前立腺肥大症の治療

前立腺肥大症は、症状が日常生活に支障のない程度であれば基本的に治療の必要はありません。とは書いたものの、一番気になるのはやはり治療すべきなのか、そのまま様子を見てよいのかでしょう。症状がひどくなりとても我慢できないという状態にならない限り、人間あまり積極的には病院とは関わりたくないのが心情ではないかと思います。


医者

前立腺肥大症にはガイドラインがあり、スコアを用いて評価されます。軽症から中等症、重症へと続くわけですが、治療は基本的に軽症であっても行われることがあり軽症だから治療の必要がないとは一概にいえません。


もちろん治療方針は医師が独断で決めるわけではなく、患者との合意によって行われます。この時に重要なのは生活の質にどれだけ支障が起こっているか、医師の提示する治療によってどれだけの利益又は治療を行わないことによっての不利益が起こる可能性があるのかが焦点になります。


つまり、生活していてどれだけ本人が困っているのかが判断の大きなな基準となります。当然、併発している疾患などの相互関係によって手術が必要なケースなどもあります。軽症の場合は特になかなか病院には足が向かないという方も、困って気になっている症状が改善する可能性がありますから、相談することは少なからずメリットがあると考えましょう。

前立腺の肥大にはノコギリヤシがよいとよく聞きますが、選ぶなら製薬会社の製品で臨床試験で効果も立証された製品をおすすめします。⇒⇒⇒小林製薬のノコギリヤシEX!

当サイト内の記事や写真・イラストなどの無断転載を禁じます。