ダニ刺されの症状ならダニ退治を > ダニ退治の方法 > ソファーなどの布製のダニ退治

ソファーなどの布製のダニ退治

ソファーなど布製品にはダニがたくさんいます

ダニの温床になりやすい家具によくソファーが取りざたされます。実際に布製のソファーにはダニがたくさん潜んでいる可能性が高いのですが、ソファー以外にもダニが潜んでいる家具はいろいろあります。

ソファー

例えば、カーテンや椅子の座面の布部分など、家具ではありませんけど、ぬいぐるみからもダニがよく検出されます。布製の家具にダニが多いのは、繊維の中に埃がたまりやすかったり汗がたまりやすかったりするからです。

 

布製ソファーのダニ退治

前述のとおり布製のソファーには多くのダニが潜んでいる可能性があります。布製のソファーではなく、革張りかビニール製のソファーを使うのが、最も簡単な対策になるわけですが、ソファーはそうそう買い換えられるものではありませんので、それに応じた対策を講じましょう。

まず、ソファーのダニ退治はコーナーノズルを使って、こまめに掃除機をかけることです。これは当たり前と言えば当たり前ですね。それから少し大変なので毎日は行えないかもしれませんが、ソファーを日当たりのよい場所に移動し、太陽の光を当てるとダニ退治につながります。ソファーは軽くて小さいものではありませんから、大変ですが憎っくきダニを退治するために実行しましょう。

それから革製であっても埃はたまりますので、掃除はこまめにおこないましょう。

 

カーテンなどの布製品のダニ退治

カーテンなどの布製品のダニ退治は、洗濯を少なくとも年に数回は行いましょう。そうすればダニだけではなく、ダニの糞も一緒に少なくすることが出来ます。あとの布製家具は簡単に移動できるものであれば、家の外で太陽の光に当てるようにします。(その後で掃除機で吸い取ることも忘れずに)

 

ぬいぐるみのダニ退治

こちらも日光に当てるようにします。洗濯が可能なものであれば掃除機で吸うよりか、洗濯する方がダニ退治の効率はよくなります。小さいお子さんがいて、ぬいぐるみと一緒にベッドで寝ているようであれば、ダニはぬいぐるみとふとんの間を行ったり来たりしていることになってしまいますので、両方清潔にするようにしなくてはなりません。

ダニ取りドットコム

出来る限り殺虫剤を使わずダニ退治
ダニ捕りロボ
ダニ捕りロボは、置いておくだけでダニ退治が出来て手間いらず。殺虫剤は一切使用せずダニ捕りロボの内部にダニを閉じ込めてしまいます。日米の特許を取得している最強のダニ捕りマシーン!